コラム

意識すると好感度UP!名前の重要性

本日は“名前”の重要性についてお話したいと思います。

 

実は名前を覚える、名前を呼ぶということはすごく重要なんです。

 

みなさん、承認欲求って聞いたことありませんか?

 

人は相手にわかってもらいたい、認められたいと強く思う生き物なんです。

 

人は名前を呼ばれるだけで認められたとか、受け入れてもらえたって思うんです。

 

例えばドラマとかで見る夜のお店で

「〇〇さーん♡お久しぶりー♡」と、言ってるのを見たことありませんか?

 

あれって現実でもそうで、お客さんの特徴とかと紐づけて名前を覚えるようにしているみたいです。

 

もし1回しか来たことないお店で、名前を呼ばれたらそのお客さんってどう思うと思います?

俺のこと覚えてくれてたんだ!ってなりますよね?

 

これで「認められた、受け入れてもらえた」と思って、承認欲求が満たされて、また行きたくなるんです。

(念のため、私の体験談ではありません・・・)

 

じゃあ面接でどう使うでしょうか!

 

面接官って「本日面接を担当します、〇〇です。」と、自己紹介しますよね?

 

そこで名前を覚えればいいんです。

 

そのあと途中の雑談とか質問の場面、最後の挨拶で

「〇〇さんはどう思われますか?」

「〇〇さん、本日はありがとうございました。」

のように名前を交えて話せば、面接官の承認欲求を満たせますよ!

 

これは日常でも使えるので、ぜひ使ってみてください(^^♪