コラム

循環器内科で働く看護師さんの仕事内容

循環器の病棟の特徴としては、主に心臓や血管系を扱う病棟になります。

循環器内科で働く看護師さんの仕事内容についてご紹介いたします。

 

.心電図の読み取りと患者ケア

循環器看護師の重要な役割として、代表的なものが「心電図の読み取り」と、それに基づくアセスメント、患者ケアです。

入院時から心電図モニターでの管理を必要とする患者さんが多いので、心電図の波形から正常か異常か、

不整脈の有無、緊急を要するかどうかを読み取る知識が必須となります。

 

 

 

 

 

 

 

2.生活指導

循環器の疾患は生活習慣に大きく左右されるので、飲水制限や食事制限などの生活指導も大切な役割です。

 

3.急変の対応

心疾患が中心となる循環器科では、常に急変のリスクに備えなければなりません。

 

4.家族ケア

「心臓の病気」ということで退院後の生活も含め、ご家族のケアをすることも必要です。

 

◆来院される主な疾患

主に心臓疾患の方が入院されます。代表的な疾患としては以下の通りです。

 

 ・高血圧

 ・不整脈

 ・ACS(狭心症・心筋梗塞)

 ・大動脈瘤

 ・動脈硬化

 ・心不全 等

 

 

いかがでしたしょうか。 

循環器科で働く看護師さんのお仕事について、具体的にイメージするためにお役立ていただければと思います♪